小川です。

本日7月1日より仮想通貨に対しての消費税が非課税となりました。

なんとなく話を知っているかもしれませんが、一体それが今後どうなるの?と言う点についてお話します。

なぜ消費税が廃止されたのか?

まずは今回どうして仮想通貨の消費税が廃止されたのか?と言う経緯についてお話します。

元々は仮想通貨は日本では物として扱われていました。

物ですから購入する際には他の買い物と同じように消費税がかかってきます。

物と認定されたのは2016年の5月25日に成立した通称「仮想通貨法」です。

それが今回は物から「決済手段」として認められた為、消費税が無くなったと言う事ですね。

簡単に言うと「紙幣」として認められたと言う事です。

従って取引所は紙幣を扱う訳なので誰でも扱える訳ではなく、財務局への登録を求められるようになりました。

その頃から7月1日には消費税も廃止になると言われていたのですが、あまり注目されていませんでした。

それが今回遂に実行されたと言う事です。

今まで日本で購入すると高かった。

今まで仮想通貨を購入する場合、少し慣れている人は指値で購入しますが、慣れていない人は成り行き買いします。

成り行き買いとは取引所が指定する価格で買うやり方で、即ち「言い値で買う」という事です。

私も最初の頃は指値購入できなかったのでコインチェックで普通に買っていました。

その頃から日本で買うと高いなぁと思っていた訳です。

実はそこにカラクリがあり、日本での売値には消費税が入っていたんですよね。

1BTC30万円だとしたら消費税だけでも24000円です。

買った時点でマイナススタートですからかなり損をします。

しかしもうこの消費税が無くなるので安くなります。

実際ビットコインを含め、どの通貨も安くなっています。

2017年7月1日15時36分のコインチェックの金額。

仮想通貨の価値が下がってしまったのか?

安くなると言うとどうしても「価値」が下がってしまったと思う人がいますが、そうではありません。

「適正価格」に戻っただけです。

ポロニエックスなど海外の取引所では元々消費税は入っていません。

現在はそのポロニエックスの金額と大差ない金額になりました。

従ってこれからはやっと海外並みの金額で購入する事が出来ると言う事ですね。

本来100円で買える物に108円払っていたのが、これから100円で買えると言う事ですので、価値が下がった訳ではなく、購入しやすくなったと言う事です。

前もって各取引所ではアナウンスがありました。

各取引所のアナウンスを見て初めて知った人もいるかと思いますが、日本の取引所で仮想通貨の売買をすると実は、

購入時も売却時も消費税を取られていた。

と言う事なのです。

7月1日以前に買ったコインはどうなるの?

ほとんどの人が7月1日より前から仮想通貨を保有していると思います。

じゃあ6月に買ったコインは7月1日以降売った場合どうなるの?と言うのを解説します。

分かりやすくあなたが100万円分の仮想通貨を購入していたとします。

100万円分の仮想通貨を購入する際は取引所に108万円払っています。

これを7月に入って同額の108万円で売却したとしましょう。

これだとプラマイゼロじゃん!と思いますよね?

そうではなく、購入の際に払った8万円が戻ってくるのです。(消費税の申告が必要です。)

て事は?

そう8万円利益でたのと同じですね。

これからどうすればいいのか?

今後の仮想通貨投資に対しての戦略をどうすればいいのか?質問を沢山頂いているので、私なりと言うか、私がやろうとしている戦略をお伝えします。

ひとまず消費税が終わりましたが、これは日本だけの問題でした。

これから世界的な問題である8月1日がやってきます。

8月1日に何があるのか?もうご存知ですよね?大騒ぎになっていますからね。

ビットコイン分裂問題です。

これに関してはややこしいのでまた今度詳しく書きますが、簡単に言うと世界中の人がこう思っています。

今後ビットコインがしばらく使えなくなる。

8月1日にはハードフォークやソフトフォークと言った問題が出ていますが、要はビットコインの仕様が変わるので各取引所がそれに対応できるようになるまで取引を停止する可能性があります。

取引所によっては出金も出来ない、売却も出来ないと言う事が考えられので、一時的にイーサリアムに逃げたり、売ってしまったりする人が続出するでしょう。

となるとビットコインの価格は今までにないぐらい暴落するのでは?と言うのが私の考えです。

私自身は所有しているビットコインの8割はもう売却してしまっています。

そして暴落の際に買い占める準備をしています。

多分1BTC20万円ぐらいまでは最大で下がるのでは?と思います。

ビットコインに限らず他の通貨も軒並み下がるでしょうから、全てのコインを一旦売却する人もいるでしょう。

暴落の後に来るのは高騰です。

私のように落ちるのを待って購入する連中が居ると今度は逆に買いが殺到して上昇します。

これはFXでも株でも同じですね。

1BTCが32万円ぐらいの頃から信用売りを仕掛けているファンドなどは8月1日で一気に利益を確定してくるでしょう。

そこでその利益を元に今度は買いに出てきます。

そうすると高騰していくので、そこで売り抜ける。

これが大手ファンドのやり方ですね。

これに便乗させてもらおうと思っています。

これはあくまで私の考えなのであなたは慎重に行ってくださいね。

ではまた。