小川です。

そろそろ7月も終わりに近づいてきましたね。

今の相場はやや上がり気味で安定してしてきています。

しかしこれは嵐の前の静けさと思っておいた方が良いかなと私は思います。

それはまもなく例の8月1日にハードフォークがやってくるからです。

8月1日にはハードフォークがあるとかビットコインキャッシュがもらえるととか色々ありますが、各取引所はどのような対応を予定しているのか?を解説しておきます。

なぜ取引所は取引停止にするのか?

あまり良く分かっていない記者が書いているのだと思いますが、ビットコインが8月1日に停止するという記事を堂々と出しているところがあります。

もっとちゃんと勉強して書け!といいたくなりますが、ビットコインが止まる事はありません。

24時間365日動いています。8月1日にも動いています。

「取引所」が取引を規制するだけです。

認可を得ている取引所は「日本仮想通貨事業者協会」に加盟しています。

現在13社ありますが、どこも8月1日はビットコインの入出金を一時停止すると発表しています。

なぜそんな事をするのか?と言うと仕様変更にシステムが対応しないとブロックチェーンに記録が反映されない為、送金したのに送られていなかったり、相手に届かなかったりします。

ですのでそう言ったトラブルを防ぐ為に停止にすると言う事ですね。

ビットコインの分裂前後の取引が分裂後のチェーンのみに記録されるのか?それとも両方に記録されるのか?何らかのトラブルで消えてしまう可能性もあります。

そういった不測の事態が収束するまで取引所は自社の取引を停止する訳です。

ビットコインキャッシュはいつもらえるのか?

ビットコインが分裂するともれなくビットコインキャッシュがついてくると言う事になっている取引所があります。

現時点で発表されているのはZaifなどがそうですね。

コインチェックはしばし様子を見ると言っています。

Zaifで8月1日までの間にビットコインを購入し、そしてそれをZaifにそのまま残している人はそのビットコインの数だけビットコインキャッシュがもらえます。

もし購入後に他のウォレットに移してしまい、Zaifの中にビットコインを残していないとなるともらえません。

そうするとZaifの取引所に残しておかないとビットコインキャッシュがもらえないので損だと思うかもしれませんが、先にお伝えした通り、8月1日前後はどこもシステムが完全に対応するかどうか確約は持てない訳です。

ですので、それが怖いのでビットコインキャッシュは要らないからひとまず自分のウォレットに移しておこうと考える人も居ると思います。

私はそれをしています。

コインキャッシュで先日暴落した時に13BTC購入しましたが、全部ハードウェアウォレットに移しました。

ビットコインキャッシュはまだどうなるか分からないし、価値が出るかも未定。

現在既に中国の先物で取り扱いがありますが、元々ビットコインキャッシュは中国のマイナー達がビットコイン側に自分達の言う事聞かないとこっちで勝手に新しいコインを作っちゃうよ!と言う事で出来たコインです。

と言う事は中国側で完全にコントロールされる可能性がとても高いです。

今回のビットコインの分裂騒ぎも元々は彼らが利権を守る為に脅迫まがいの事をしているのですから、ビットコインキャッシュは尚更好き勝手するのでは?と思うのです。

もともと仮想通貨は中央銀行による好き勝手なやり方に反対する為にできました。

しかしながら開発者やマイナー達の意志で簡単に分割できることになってしまうと、今までと変わらないよね?と言う事になってしまいます。

もちろんビットコインキャッシュもちゃんとした仮想通貨であろうと思いますが、ビットコインのように世界中に決済通貨として流通するかどうかは疑問ですね。

ですので私はビットコインキャッシュはもらえなくてもいいやと思いウォレットに移してしまいました。

これは私の考えなのであなたがどう考えるかは自己責任でお願いしますね。

ひとまずは8月1日が終わるまでじっとしておくのが良いかと思います。