小川です。

とうとう8月1日が終わりましたね。

昨日はリアルタイムで物凄い暴落を見ていました。

信用売りでがっつり稼ごうと思っていたのですが、買値を280000円に設定して失敗しました。

昨日の最終は280126円(コインチェック)なので後126円!と言うところで反発してしまい大きな利益を逃しました。

と言っても30BTCで売りを入れていたので現時点でも40万ぐらいの含み益はあるのですが、マックス70万以上いったので残念です。

私の予想ではビットコインキャッシュが欲しいが為に少々高くてもビットコインを買っている人が多いとにらんでいました。

この辺の相場の動きはチャットを見てればみんなどんな動きをするのかわざわざ書いているので助かります。

チャットは基本的にはくだらない事が多いのですが、将来を予測できる書き込みもあるのでそういう点は参考にしましょう。

チャットには今ビットコインは高値だけけど、ビットコインキャッシュが出たら3万円の価値があるといわれている。

そうすると33万円でビットコインを買ったとしても実質は30万円と同じだ!だからビットコインキャッシュをもらったら高値が崩れる前にビットコインを売り抜けよう!

と言うような内容であふれていました。

そして21時20分にビットコインキャッシュが配布されると同時に暴落です。

いやーこのレベルの暴落は久しぶりにみました。

しばらくは落ちていくかな~と思っていましたが、早々に反転してしまって悔しいところです。

さてそんな人騒がせなビットコインキャッシュですが、一夜明けて誕生しましたが、本当に3万円の価値はあるのでしょうか?

そのあたりをレポートしていきたいと思います。

ビットコインキャッシュの滑り出しは低調

ビットコインキャッシュのこのロゴですが、これもすでに問題となっています。

と言うのは見ての通りこのマークは本家のビットコインのロゴを少し斜めにしただけです(笑)

しかしビットコインはどこかの銀行が発行している訳ではないので著作権とかで文句を言うところがありません。

しかしユーザーが黙っておらず、ビットコインキャッシュはロゴを変えろ!と言う事態になっています。

そして発行されたビットコインキャッシュですが、ビットコインキャッシュも他の仮想通貨と同じように入出金の際にはトランザクションを確認する作業が発生します。

その作業を担当する代わりにいくらか報酬がもらえるのでそれを専門にやる人をマイナーといいます。

このマイナーがたくさんいるかどうかで承認の早さが変わってきます。

もちろん仕様にもよるのですが、マイナーがたくさん居ると言う事は動きがあり、動きがあるからマイナーが集まってくる。

そうやって相場が活発になってくると各取引所も扱うようになるので時価総額もあがります。

これがプラスのスパイラルですね。

今回のビットコインキャッシュの場合は今までの仮想通貨やICOで生まれた通貨とは違い「最初から取引所がある」状態でした。

発行される前から中国では先物で扱われていましたし、国内外でも発行と同時に扱うよとアナウンスしている取引所がたくさんありました。

だからビットコインキャッシュが誕生する前夜は盛り上がった訳です。

ビットコインキャッシュはビットコインを保有している人に先行してビットコインと同じ数だけもらえる事になっていましたからいわばICOのようなものです。

発行されたら上場する事が決まっている訳ですからみんな安心してビットコインを買いに走った訳です。

ビットコインキャッシュを手にした人は以下の行動を取ります。

1 もしかしたらビットコインの様に価値が上がるかもしれないのでしばらく保有する。

2 上場した時は高値が付きやすいので全部売る。

3 半分ぐらい売って、半分は様子を見る。

ほとんどの人が2番をやると宣言しているのでビットコインキャッシュは出だしからどんどん価値が下がる事になります。

さらにニューヨークのロイターの発表によるとビットコインキャッシュのマイニングをするマイナーが全然集まっていないと言う事です。

本来ビットコインキャッシュはビットコインのマイニングの大半を担当していた中国のマイナーグループが作ったコインなので、当然ビットコインキャッシュもこの中国マイナーが担当すると思われていました。

しかし蓋を開けてみたらなんと中国マイナーはビットコインキャッシュのマイニングに参加しなかったので、ごく少数のマイナーしか集まっていないそうです。

したがって本来は21時20分からどんどんビットコインキャッシュが発行される事になっていましたが、最初のビットコインキャッシュが生まれたのは6時間後でした。

私もビットコインキャッシュをもらおうとZaifに15BTC入れてありますが、いまだに発行されていません。

そしてBTCの入出金が規制されているので相場もピタっと止まったままでほとんど動きがありません。

ほとんどの人がビットコインキャッシュが生まれると同時に取引所からもらえて、その次の日ぐらいからはどんどん取引が出来ると思っていたと思いますが、いやはや前途多難になっているのが現状です。