小川です。

最近仮想通貨全体が下がり気味なところ、少し良いニュースが出たのでお伝えします。

アマゾンがビットコイン決済を導入??

アマゾンが決済方法のひとつとしてビットコインを導入するかも?と言うニュースです。

導入するかも?ってはっきりしない言い方ですが、アマゾンは一応10月26日にちゃんと好評するけど、ビットコイン決済を導入すると言っています。

まだ確定ではないので導入するかも?という言い方をしていますが、ほぼ間違いないと見てよいでしょう。

なぜそういい切れるのか?というとビットフライヤーからはこの様にすでにアマゾンギフトが買える訳です。

と言う事はアマゾン側も受け入れていると言う事です。

見ての通り楽天EDYも買えるので恐らくは今後楽天でもビットコイン決済が可能となるでしょう。

決済はこのように片方だけでなく両方の企業間のデーター通信が必要なのでアマゾンではそれがもう出来ています。

したがって今後アマゾンが自社でビットコイン決済を導入するのは技術的にも難しいことではありません。

ちなみにアメリカのアマゾンではもうビットコイン決済ができます。

日本で出来ないと言う事はないでしょう(笑)

なんと言っても日本はビットコインの流通額が1位を占めているぐらいですので、そんな大きなマーケットをアマゾンが見逃す訳はありません。

ビットフライヤーだけではなくギフト券販売大手のコインギフトもアマテンもビットコインを使ってアマゾンギフトが購入可能です。

Purse.ioというサーとはアマゾンの商品を1割引から2割引程で購入できるお得なサービスです。

ユーザーはアマゾンで購入したい商品をまずは自分のアマゾンアカウントの欲しい物リストに登録します。

そしてそのリストをPurse.ioにインポートすると購入できる仕組みです。

今でもアマゾンでビットコインを使おうとしたらまずはアマゾンギフトをビットコインで購入して、そのアマゾンギフトを使って買い物をすれば1クッション入れる事になりますが、一応ビットコインを使ってアマゾンで買い物が出来るという事になります。

もちろん楽天でも同じ事がいえます。

アマゾンがビットコイン決済を導入すれば恐らくヤフーや楽天、メルカリなどが導入してくるかもしれません。

ビットコインの場合は他のコインと違ってこのように実際に「通貨」として生活の中で使えると言うのが強みです。

ですので売買をする際もアルトコインのホラティリティで稼ぐのも良いですが、ビットコインの現物を買って、今後伸びていくビットコイン市場を楽しみにしながらホールドするのが良いのでは?と思います。

実際私はそうしています。

信用取引で売買もしますが、ガクっと安くなった時には現物を少しずつ買っています。

ビットコインは世界中で使えるので楽しみですね!