小川です。

ビットコインがついに72万を突破、この調子では今月に80万は行きそうですね。

まさかの年内100万円に届きそうな勢いです。

最近のユーザーは分裂慣れしてきています。

本日は今月行われるSegwit2xの分裂と今後の展開を予測してみます。

 

Segwit2分裂予測

 

以前であれば分裂すると何が起きるか分からないから一旦円にしておこうとか、アルトコインに換えておこうと言う動きがあり、10万円ぐらいは暴落したものですが、最近では全然下がりません。

分裂に対してあまり危険は無いと感じているみたいですね。

しかしながら今月の行われるSegwit2xはそういう訳にはいかないとこのブログでもお伝えしていました。

なぜかと言うとビットコインを送金する時にハッキングされる可能性が高いからです。

したがって私の予想では前回のビットコインゴールドとは違い、Segwit2xの時はさすがに一旦暴落するだろうと思っていました。

が、しかし。

各取引所がこのような事を言い始めました。

「俺達が守るから安心して預けてね。」

取引所からしてみたらユーザーが離れていくのは死活問題です。

 

ですので、どんなコインでも付与してユーザー離れを防いでいる訳ですね。

本当は取引所もビットコインゴールドのようなよく分からないコインは扱いたくは無いのですが、他の取引所が扱っている為、扱わざるを得ないのです。

同じく今回のSegwit2xも分裂後にはコインが増えるので、またもやお祭り騒ぎになっています。

さらに12月にはビットコインシルバーが出ると言うのですからもう笑うしかありません(笑)

そして今月は前回分裂したビットコインキャッシュも分裂します。

こうなるともう仮想通貨の発行枚数とかって無意味ですね。

 

Segwit2 コインチェックでは早速付与するとアナウンス

 

そして非中央集権だったのが、今やマイナーの気分次第で通貨の価値が決まってくるようになりました。

本来の仮想通貨の意味からだんだん離れてただの投機商品になってきているのが現状です。

さて、今月起きる危険な分裂、「Segwit2x」ですが、コインチェックでは早速付与するとアナウンスがありました。

そしてビットコインキャッシュの時のように信用取引でショートポジションを持っている場合でもマイナス付与するという事を発表しました。

ビットコインゴールドの時はマイナス付与はありませんでしたが、Segwit2xはやるみたいですね。

この辺の対応もよく分からないです。

マイナスポジションを持っている人は早めに損切りしておかないとこれからどんどんビットコインは上がると思われます。

最近の傾向から行くと10万円分ぐらい上がって、付与の後はその半分ぐらい下がるというパターンが多いです。

今までは付与後はさっさとビットコインを売って利益を出してしまう人が多かったので、付与後はすぐに暴落しましたが、こんなに分裂が続くとそのまま保有する人が増えてきています。

ですので、以前ほど暴落しないというのが現況です。

8月からずっと持っている人はビットコインキャッシュ、ビットコインゴールドがもらえていますし、この後Segwit2xももらえてビットコインシルバーももらえます。

さらにビットコインキャッシュも分裂ですから、とにかく持っているだけでどんどん資産が増えるというおかしな現状になっています。

うまくこの波に乗れている人はうれしいでしょうが、誰もが思っているのがこれはバブルです。

いつ弾けるかは未定ですが、このような状況が続くのはさすがに以上なのでどこかで暴落が来ると思われています。

私もそう思いますが、それがいつなのかは分からないですね。

1年後かもしれないし、5年後かもしれない。

または来月かもしれません。

ビットコインの代わりにビットコインキャッシュが世界の基軸通貨になればビットコインはあっという間に10万円ぐらいに落ちるでしょう。

それぐらいの事が平気で起きるレベルです。仮想通貨の世界は。

ですので皆さんも気をつけてくださいね。