小川です。

ようやくお祭り騒ぎがひと段落しましたね。

いやービットコインの暴落、ビットコインキャッシュの暴騰といつもながら仮想通貨は目が離せません。

今回は分裂に成功したビットコインキャッシュの話をします。

ご存知の通りビットコインキャッシュは11月13日に無事ハードフォークを終了しました。

8月に誕生したばかりなのにハードフォークをすると言うのは少し解せませんね。

とは言え、今回の分裂騒動で一時は30万にもなったのは凄いですね。

それに反してビットコインは最高で99万円だったのが68万円まで下がりました。

もう無茶苦茶です(笑)

ビットコインキャッシュ8MB⇒16MBに?

 

ビットコインキャッシュは元々8MBのスケリーングがあるのですがさらに2019年の8月までに16MBにする予定だそうです。

しかしビットコインはやる気がないのか相変わらず2MBでスケーリング拡大の計画もありません。

このままでは本当にビットコインキャッシュがビットコインに変わる日が来るかもしれません。

今はビットコインは色々なところで決済として導入され始めていますが、導入している方からしたらビットコインだろうと、ビットコインキャッシュだろうと別になんでも良いはずです。

自社にお客が来ればよいだけなので。

中国人が沢山日本に来ていますから彼らの標準通貨がビットコインキャッシュになれば日本中でビットコインキャッシュを導入する企業が出てくるでしょう。

そういえばビットコインゴールドはどうなったのでしょうか?

分裂してもなかなか配布されませんでしたが、最近は少し付与している取引所もあるみたいですね。

ビットコインゴールド自体は一応ちゃんと動いているようです。全然マイニングされていないので大丈夫か?と思いますが今後大手16のマイニングプールがビットコインゴールドをマイニングする事が決まっているのでそのうち伸びてくるかもしれませんね。

ビットコインゴールドは一時5万以上の値がついていましたが、今は3万前後をいったりきたり。以前のビットコインキャッシュの様です。

ハードウエアウォレットのトレザーがビットコインゴールドのサポートを始めましたのでもし取引所に入れているのであれば移しておきましょう。

 

創始者が仕組んだ罠が発覚!

ビットコインゴールドはあまり目立った動きは無かったのですが、先日とんでもない事実が発覚しました!

なんとビットコインゴールドをマイナーがマイニングすると自動的に創始者の元に0.5%の手数料が入る仕組みになっていたのです。

これはビットコインゴールド側から配布されたマイニング用のソフトの中に隠されていたソースコードだそうです。

マイナーが見つけたみたいですね。とんでもない奴です。

これが発覚し、一気に価格が暴落しました。15000円ぐらいまで下がりました。

創始者が運営していたマイニングプールはこの事件で停止して閉鎖されたようです。

悪い事はダメですね。