小川です。

今日は 仮想通貨取引所の
ビットコイン仮想通貨のザイフ(zaif)というサイトを紹介します。

 

仮想通貨取引所ザイフ(zaif)とは?

015年3月18日に、「日本円と仮想/暗号通貨のトレード」と
「仮想/暗号通貨同士のトレード」の両方を取り扱った日本初の取引所です。
その他の詳細は、こちらのページで詳細解説アリ。

ザイフ

 

ザイフの会社概要

資本金:1億1,100万円(資本準備金含む)
代表取締役:朝山貴生(@TakaoAsayama)
本社所在地:大阪府大阪市西区西本町1-4-1オリックス本町ビル4F

 

ザイフの取り扱いコイン

 

ビットコイン、NEM(ネムコイン) MONACOIN (モナコイン)

counterparty (カウンターパーティー)Bitcrystals(ビットクリスタル)

StorjcoinX(ストアジェイコイン)

 

[simple_tooltip content=’ザイフザイフザイフざいふざいふざいふ’]ザイフ[/simple_tooltip]の手数料は、以下の通りです。

現物手数料 出金手数料 BTC送付手数料 信用・先物手数料
-0.01% 356~756 0.0005BTC 0.039%/日
クレカ コンビニ入金 提携銀行 アルト
住信SBIネット 5種類
信用 先物 レバレッジ 追証 ロスカット事由
信用 7.77倍 なし(※) 維持率30%

そしてザイフでは、以下のような機能があります。

 

 

ビットコインAirFX

AirFXとは?

ビットコインAirFXは実際には現物取引ではありませんが、あたかも現物かのように
高いレバレッジで取引ができるため、「AirFight(空中戦) Exchange」の意味で名付けられた
ザイフならではの機能です。
AirFXは、典型的な先物に似たデリバティブ商品ですが、
それとはいくつか異なる点があります。

  1. AirFXには期限と、期限到来による決済がありません。(無期限)
  2. 先物の場合は現物とは離れた価格で取引されますが、AirFXは現物に近い価格で、
    現物レバレッジ取引の感覚で取引ができます。
  3. AirFXでは、Zaifの現物価格からの乖離に基づいて、一定時間毎にユーザー間の
    スワップ手数料を発生させること(ファンディング)により、取引価格をできるだけ
    現物価格に近づける機構を備えています。

また、現物取引ではないため、取引中のビットコインの移動や、
ポジションの現物による精算(現引き・現渡し)はできません。

 

詳細はこちらです。Air FX

 

もちろんですが他の取引所同様に通知サービスなども
あります。

私も所有していますが、BITコインなどを移せる、
専用のUSB のTREZORやLedger Nano / Nano Sなどを
販売しているのも、ザイフです。

仮想通貨の取引には、複数の取引所を開設しておく方が
間違いなく良いので開設しておきましょう。

 

それぞれ特徴や機能、サービス、手数料も
異なりますから、それぞれを覚えて うまく使うと コストを
削減できたりします。

 

ザイフの詳細はこちら。

 

個人的な意見ですが、メインで活用するには、
コインチェックが一番お勧めです。

また100万円までの保証などもありますし
セキュリティレベルも向上しています。

取り扱いコインも多く使いやすいコインチェックは、こちら