小川です。

いつも購読有難うございます。

ちょうど今日は、かなり自分でも高く評価できる情報商材の紹介です。

同じく仮想通貨ジャンルで、斉藤さんという方の教材です。

 

仮想通貨バイブル

販売者 斉藤やす

販売ページを読むにはこちら

同じ仮想通貨系の教材を販売している者として、とにかく嗅覚が凄いと感じた方です。

私も実は、コインチェック騒動で巻き込まれた一員ですが、彼は、見事に殆どの資金を移動させて知人には、「ちょっと移動したほうが良いかも」という事を漏らしていました。

 

ちょうど私も CCの話題を知人を通じて「そんな事があるんだね」と聞いていたわけですが その後に こんな事件が起こるとは思いもよりませんでした。

 

今は、コインチェックと一緒に停止していても意味がありませんから、ザイフなどを利用していますが、コインチェックもネムの購入者全員に返金するという事で良かったです。

 

もちろんネムの価格が80円台の時で換算してJPYへの返金となるそうですが なかなか面白い対応でした。

私がネムの保有者なら、怒るかもしれませんが、ただ、純粋に ここまでの金額を全員に対して補償対応するという事は、取引所初と言っても良いと思います。

 

私は、ネムなどの通貨は所有しておりませんので 完全に飛ばっちりの身でもありますがこの結末は素晴らしいです。

 

 

問題前は、私もレバレッジ取引でショートを連続して結構稼げていた矢先なので残念です。

年末年始の価格変動が本当に美味しかったです。

 

そこで今回は、この仮想通貨バイブルですが

現物やFX、アルトコイン、レバレッジを含めその他にも、アフィリエイト編も付属するそうです。

つまり、何かに依存した手法でもなく、仮想通貨全般で稼ぐというコンテンツです。

販売ページを読むにはこちら

 

「仮想通貨バイブルの内容について」

 

正直感想を言いますが、1章から3章までは、素晴らしいです。

私でさえも行っていない事を追求して、勝てる確率を最大限に出す。

やる事はとことんやる という本格的な内容です。

 

とくに私も触れておりませんでした、アルトコインの売買で稼ぐという
3章の 仮想通貨リップルを利用した手法は、神業です。

 

まるでカンニングに近い感じです。

今から下がるだろう
今から上がるだろう

これを高確率で読み取る事ができる方法です。

 

少し現実的に言うと、「知らない人が多すぎるから」です。

 

もちろん、この場合、多くの人が真似をすると、どう変わるか分かりませんが、とりあえずしばらくは抜けそうです。

 

私も10万円程度で試しているのですが毎日少しずつ稼げています。

 

ビットコインは価格が高いので、1枚2枚買うというと高額ですが、例えばリップルでいえば、価格は100円台です。

 

今後もまだ伸びる可能性がある通貨としても有望だと思いますので 安い時に購入をして高い時に売るという基本的な売買をしながら持っておくと、価格が膨れる可能性は、十分あります。

 

もちろん 他にもビットコインの売買も含んでいますので あらゆる場面で選択肢が増やせると思います。

暴落していても高騰していてもです。

 

しかし、私ならこの方法は、2万、3万では、売りませんね。

それも どこを見て計算して判断するのか?まで実践しながら書いてあるのですから。

 

何本売れるか知りませんが、彼のように一定の資金がある人ならば この方法を黙々と取り組む方が 商材を売るより、儲かるような気がしてなりません。

 

一応確認済みですが、バックエンドなどもありませんし、本当にお買い得価格だと思います。

そして価格以上の価値と結果は、固いと思います。

そして何よりこの市場の価格の変動の言及部分は、非常に参考になります。

 

尚、仮想通貨で全般的にマイナスでもプラスでも こういった商材や書籍などは、利益から経費で計上できます。

 

無駄な税金を払うぐらいならお金を増やせるものに投資をする方が良いでしょう。

 

私は間違いなく購入しておく方が良いと思います。

仮想通貨は、確かに2018年になってからは「何を購入しても持っておくだけで数倍になる」という事は、確かにこの斉藤さんのマニュアルでも解説されている通りだと思います。

ただ、安く買って買値よりも高く売るという転売が基本ですから タイミングと感覚が掴めれば まだまだ美味しい市場です。

だからこそ色々な立ち回り方を知っておけば、状況に合わせてお金を増やす事ができるようになるという意味では、仮想通貨市場は、チャンスだらけだと思います。

確かにコインチェックの問題は、私も驚きましたが 反面今回の事件は、本当に良いと思うのです。

何故なら仮想通貨市場が終わるかどうかという瀬戸際でしたが 今回の金融庁の処分内容を見ても分かります。

 

もちろん国としては、税金がザクザク取れるので内心は、大歓迎で、「国民を仮想通貨漬け」にしてほしいと願っていると言っても過言ではないでしょう。

逆に今の歪は、非常にチャンスで、多くの投資家が目を光らせながら あらゆる仕込みを繰り返しています。

 

リップル、ネムなどの仮想通貨も今後、上昇する可能性もありますので、今の内に先を予測して私も仕込みに入っています。

 

ちょうど去年も価格は違いますが、1か月ぐらいは落ち込んだ時期もありますが、そこから大きく伸びた頃と全く同じです。

 

2018年今後の仮想通貨相場の予測

 

2017年も中国での仮想通貨が駄目になったり色々な事が起こりましたが全てが時間の問題なのです。

結論から言ってしまえば みんなお金が大好きなのです。

とくに今はコインチェックの動きが鈍い今こそがチャンスと言っても過言ではないでしょう。

何故なら私も含めて一部の人がコインチェックの今回の問題で中に封じ込まれているからです。

とくにネムの所有者はJPY返金になるそうなので、このお金をどうするか?です。

殆どの人がお金を抜き出す事は、しません。

投資を多くしている人ほどその傾向がある筈です。

 

そして、およそ分析すれば 何を爆買いするかは およそ目星がつく筈です。

「この状況が解放された時、間違いなく爆買いが始まる」でしょう。

 

色々な事が言われていますが仮想通貨は全世界です。

ちょうどこの前の韓国の事例が良い例で、「仮想通貨禁止」を仄めかしながらも完全に否定に転換しましたね。

 

韓国も圧倒的に仮想通貨が好きな人が多く、暴落時には、このように家中のものを破壊するぐらい仮想通貨に依存した人が多い事を見れば、およそ分かると思います。

 

 

このような国から仮想通貨は、駄目だとなれば 恐らく暴動がおこる筈です。

もちろん国にとっても言える事で税金をしっかりとる事が可能になります。

日本などは、良い例で、まさに内心は、「大歓迎」でしょう。

 

もちろん法規制は色々と整備されてくると思いますが逆に言えば、今以上に安全な環境が構築されてくるのです。

そこで一つ。

コインチェックは、まだ停止に近い状態ですが現物のビットコイン売買だけ動いています。

これらの機能が解放されたり、売買が可能になった時には、大きな価格変動が起こる筈です。

仮想通貨で儲けている人も今は資金が出せませんが 時間の問題ですぐに
コイン送金
現金の振り込みが開始されていきます。

 

つまり今は檻の中に閉じ込められている人達が どう動くかです。

一部の人は使わないかもしれませんが 殆どのユーザーが活発な活動に移る筈です。

今資金や通貨を動かせないので、動きが停止されている状態ですから、中には、「動きたくてウズウズしている」という人は多い筈です。

つまり 緩和のタイミングで、大きく変動が現れてくるのです。

私も含めて多くの人が このタイミングを狙っています。

 

今、これを読まれている人は、確実に仕込んでおく事を強くお勧めします。

 

そして今回の教材。

今回の仮想通貨バイブルは、2017年の考えでは稼げないという事を強く理解できる内容です。

仮想通貨系の情報商材では、私からも強くお勧めできますし、とりあえず、読んでみてください。

販売ページを読むにはこちら

 

それでは、今日はこの辺で失礼します。

小川でした。