小川です。

先日よりコインチェックにてやっと出金が本日より可能になっています。

と、言ってもこれは「日本円」だけなのです。

本日13日より出金可能となったのは「日本円」のみで仮想通貨は出金できないままです。

仮想通貨の場合出金と言うと他の取引所に移したり、自分のウォレットに移したりです。

さらに自分が保有している通貨を売って日本円にして出金する事もできません。

じゃあいったい何が出きるのか?と言うと単純に取引所に入れておいた日本円が出せるようになっただけの事です。本来これはもっと早く対応するべきですし、コインチェックが出金停止にする権利はないはずです。

そして動かせない仮想通貨ですが、ここに来て「含み損」と言う問題が起きています。

含み損なのでまだ損失が確定している訳ではありませんが、顧客としてはたまらなく不安だと思います。

ビットコインが一時230万円になった時に買った人はいまや100万を切っていますから価値は半分以下です。

本来であれば少々の損失は覚悟でも180万円とかでは売りたいところですが、売買ができない、動かす事もできないので資産が目減りしていくのを指をくわえてみているしかありません。

NEMは日本円にして返してくれるといっても最低レートですし、預けてある通貨は価値が下がり最悪な状態です。
コインチェック側の対応はNEMの返済以外は考えていないと言う事ですからそれなら早く出金可能にしてあげればいいのにと思います。

仮想通貨の情報サイト、コインマーケットキャップによりますと、仮想通貨全体の時価総額は、この1年余りで一時50倍以上に膨らんでいますからビットコインが230万円でも300万いくと思って買った人は沢山居ると思います。

私もこのまま300万でいくのでは?と思ってましたからね。そして落ちても200万前後で止まると思っていました。本当に仮想通貨の世界は何が起きるか分かりません。

ちなみに先ほどコインチェックにログインしてビットコインの相場を見たら日本円の出金が開始されたせいもあるのでしょうが暴落が始まっています。

恐らく今日は90万を切って80万円台にいくでしょう。

2月6日には60万円台になった事がありますからもっと下がるかもしれません。

今までならこのタイミングでは待っていたかのように「買い」が殺到してすぐに反発し、10万、20万の価格は戻ったのですが、市場が仮想通貨は怖い、特にビットコインはやばいと思っているので落ちるところまで落ちていくのでは?と思います。

しかしそれでも取引しているユーザーが結構いるみたいなのでさすがはコインチェックですね。

この状況なら空売りで入りそうなユーザーが結構いるでしょうから暴落狙いかもしれません。

と言っても暴落で利益出ても利益確定して日本円で出せないのですからやる意味あるのかな?と思いますが。

個人的にはこのような乱降下は大好きです(笑)