小川です。

前回に続いて ICO案件について記事にしたいと思います。

どういう見極め方を行うかが大事なポイントです。

既にこちらで 実際の材料などを見ながら解説している資料

も、紹介しましたが 引き続き基礎的な部分を見ていきましょう。

 

 

ICO案件の見極め方

 

詐欺ICOの可能性

プロジェクトが実体のあるものなのか見極める事が大事です。

展望が良くても 何もしていないとか不透明な部分が少しでもあれば却下です。

次のICOに関わる人物 と同様に検索もしましょう。

国内のみならず海外も対象です。

 

ICOプロジェクトに関わる人物

どのような人物により運営されてるかを確認しましょう。
過去に上場実績がある人が関与していると、とても有望です。

それぞれ関与している人は、名前で検索。全員です。

そして外国人の場合も検索して下さい。

日本のGoogleでは検索しない事。

世界各国だからこそ世界レベルの検索が有効です。

もちろん英語など多言語には、Google翻訳を使いましょう。

アイスランド
Iceland
アイルランド
Ireland
アゼルバイジャン
Azerbaijan
アフガニスタン
Afghanistan
アメリカ合衆国アメリカ領ヴァージン諸島
Virgin Islands, U.S.
アメリカ領サモア
American Samoa
アラブ首長国連邦
United Arab Emirates
アルジェリア
Algeria
アルゼンチン
Argentina
アルメニア
Armenia
アンギラ
Anguilla
アンゴラ
Angola
アンティグア・バーブーダ
Antigua and Barbuda
アンドラ
Andorra
イギリス
United Kingdom
イギリス領ヴァージン諸島
Virgin Islands, British
イスラエル
Israel
イタリア
Italy
インド
India
インドネシア
Indonesia
ウガンダ
Uganda
ウクライナ
Ukraine
ウズベキスタン
Uzbekistan
ウルグアイ
Uruguay
エクアドル
Ecuador
エジプト
Egypt
エストニア
Estonia
エチオピア
Ethiopia
エルサルバドル
El Salvador
オーストラリア
Australia
オーストリア
Austria
オマーン
Oman
オランダ
Netherlands
ガーナ
Ghana
ガーンジー島
Guernsey
ガイアナ
Guyana
カザフスタン
Kazakhstan
カタール
Qatar
カナダ
Canada
ガンビア
Gambia
カンボジア
Cambodia
キューバ
Cuba
ギリシャ
Greece
キリバス
Kiribati
キルギス
Kyrgyzstan
グアテマラ
Guatemala
グアドループ島
Guadeloupe
クウェート
Kuwait
クック諸島
Cook Islands
グリーンランド
Greenland
グルジア
Georgia
クロアチア
Croatia
ケニア
Kenya
コートジボワール
Côte d’Ivoire
コスタリカ
Costa Rica
コロンビア
Colombia
コンゴ共和国
Congo
コンゴ民主共和国
Congo, the Democratic Republic of the
サウジアラビア
Saudi Arabia
サモア
Samoa
サントメ・プリンシペ
Sao Tome and Principe
ザンビア
Zambia
サンマリノ
San Marino
シエラレオネ
Sierra Leone
ジブチ
Djibouti
ジブラルタル
Gibraltar
ジャージー島
Jersey
ジャマイカ
Jamaica
シンガポール
Singapore
ジンバブエ
Zimbabwe
スイス
Switzerland
スウェーデン
Sweden
スペイン
Spain
スリランカ
Sri Lanka
スロバキア
Slovakia
スロベニア
Slovenia
セーシェル
Seychelles
セネガル
Senegal
セルビア
Serbia
セントビンセントおよびグレナディーン諸島
Saint Vincent and the Grenadines
セントヘレナ島
Saint Helena
ソロモン諸島
Solomon Islands
タイ
Thailand
大韓民国
Korea, Republic of
台湾 (台湾省/中華民国)
Taiwan, Province of China
タジキスタン
Tajikistan
タンザニア
Tanzania, United Republic of
チェコ
Czech Republic
中央アフリカ
Central African Republic
中華人民共和国 ※1
China
チリ
Chile
デンマーク
Denmark
ドイツ
Germany
トケラウ諸島
Tokelau
ドミニカ共和国
Dominican Republic
ドミニカ国
Dominica
トリニダード・トバゴ
Trinidad and Tobago
トルクメニスタン
Turkmenistan
トルコ
Turkey
トンガ
Tonga
ナイジェリア
Nigeria
ナウル
Nauru
ナミビア
Namibia
ニウエ
Niue
ニカラグア
Nicaragua
日本
Japan
ニュージーランド
New Zealand
ネパール
Nepal
ノーフォーク島
Norfolk Island
ノルウェー
Norway
バーレーン
Bahrain
ハイチ
Haiti
パキスタン
Pakistan
パナマ
Panama
バヌアツ
Vanuatu
バハマ
Bahamas
パラグアイ
Paraguay
ハンガリー
Hungary
バングラデシュ
Bangladesh
東ティモール
Timor-Leste
ピトケアン
Pitcairn
フィジー
Fiji
フィリピン
Philippines
フィンランド
Finland
プエルトリコ
Puerto Rico
ブラジル
Brazil
フランス
France
ブルガリア
Bulgaria
ブルネイ
Brunei Darussalam
ブルンジ
Burundi
ベトナム
Viet Nam
ベナン
Benin
ベネズエラ
Venezuela
ベラルーシ
Belarus
ベリーズ
Belize
ペルー
Peru
ベルギー
Belgium
ポーランド
Poland
ボスニア・ヘルツェゴビナ
Bosnia and Herzegovina
ボツワナ
Botswana
ボリビア
Bolivia
ポルトガル
Portugal
香港
Hong Kong
ホンジュラス
Honduras
マダガスカル
Madagascar
マラウイ
Malawi
マルタ
Malta
マレーシア
Malaysia
マン島
Isle of Man
ミクロネシア連邦
Micronesia, Federated States of
南アフリカ
South Africa
メキシコ
Mexico
モーリシャス
Mauritius
モザンビーク
Mozambique
モルディブ
Maldives
モルドバ
Moldova, Republic of
モロッコ
Morocco
モンゴル
Mongolia
モンテネグロ
Montenegro
モントセラト
Montserrat
ヨルダン
Jordan
ラオス
Lao People’s Democratic Republic
ラトビア
Latvia
リトアニア
Lithuania
リビア
Libyan Arab Jamahiriya
リヒテンシュタイン
Liechtenstein
ルーマニア
Romania
ルクセンブルク
Luxembourg
ルワンダ
Rwanda
レソト
Lesotho
レバノン
Lebanon
ロシア
Russian Federation

全て調べる事は困難かもしれませんが 主要の大きな所は使ってみましょう。日本人の場合は、アルファベットで検索して下さい。出てこない場合は、
仮想通貨名などの複合キーワードです。
検索にヒットするかどうかより 中に何か問題がないかを調べるという事です。
良い評判を見て興奮するためのものでは、ありません。

案件のトークン設計

トークンがシステム内で利用価値を持っているか持っていないか。

これも重要です。

会社のプロジェクトの将来性

今後どのような展望を抱き、今はどのような状態なのかを確認しましょう。
これは重要で今が見えないなどの場合は、却下です。

 

上場後に価格が上がっていくロジック

買が増えるだけの魅力があるか。

あるいは上場後の戦略も考えているか。マーケティング部分も
経験のある人物が携わっているかは、非常に大切です。

参考にして下さい。

 

 

仮想通貨では、もう億り人になれないのか?2018年6月で…ICO禁止